スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<口蹄疫>ワクチン接種99.5%終了(毎日新聞)

 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、農林水産省と県は26日夜、移動制限区域内(発生地から半径10キロ以内)のすべての牛と豚を対象にしたワクチン接種が99.5%終了したと発表した。県は、同意が得られなかった2市2町の21農家に対し27日以降、引き続き同意を求める。

 県によると、接種対象は約12万5200頭で、26日までに12万4698頭に接種した。接種は感染拡大の防止が目的で、接種後は殺処分することが前提。

 また、26日までに川南町など3町の9農家で新たに感染疑いのある牛や豚が確認された。210~218例目で、川南町と高鍋町の4農家で発症した10頭は22~24日にワクチンを接種していた。これら9農家と関連農場で飼育されている牛や豚など計4463頭が殺処分される。【蒔田備憲、小原擁】

【関連ニュース】
口蹄疫:畜産農家の国民年金保険料を免除
口蹄疫:特措法成立へ 処分費用は国負担…民自公合意
口蹄疫:九州地方知事会が対策の強化・充実を要望
口蹄疫:農水省が種牛候補を提供の用意 宮崎県の要請で
口蹄疫:家畜の埋却用地を宮崎県農業振興公社が買い取り

少子化問題、結婚取り巻く環境変わった 佐藤博樹・東大教授(産経新聞)
<口蹄疫>赤松農相、初めて陳謝(毎日新聞)
裁判員制後、保釈率が急伸16.9% 捜査当局は懸念(産経新聞)
対北禁輸、第三国経由は困難=前原国交相(時事通信)
<訃報>門田圭三さん96歳=南海放送元社長(毎日新聞)
スポンサーサイト

小沢幹事長「青木さん引退で逆に厳しくなった」(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は19日、鳥取県岩美町で記者団に、自民党の青木幹雄・前参院議員会長(75)が夏の参院選への出馬を断念したことについて、「青木幹雄さん相手ならば必ず勝てると思っていた。(候補者が)変わることは、人間関係や状況が変わることだから、逆に厳しくなったという認識を持たないといけない」と述べ、自民党側の結束が強まることに警戒感を示した。

中曽根氏、首相に「賢人会議」報告(産経新聞)
結局、辺野古「埋め立て」へ…普天間移設(読売新聞)
<口蹄疫>東国原知事、宮崎県内に非常事態宣言(毎日新聞)
ニセ女医、大臣印鑑など偽造容疑で再逮捕(読売新聞)
安全機能の搭載義務化=使い捨てライター、来夏にも規制―子供の火遊び対策・経産省(時事通信)

女優の原田美枝子さんが接触事故 東京・杉並の都道交差点で(産経新聞)

 女優の原田美枝子さん(51)が東京都杉並区の路上で乗用車を運転中、自転車と接触事故を起こしていたことが6日、警視庁高井戸署への取材で分かった。原田さんと自転車に乗っていた男性にけがはなかった。

  【写真で見る】撮影で号泣…ドラマで主演の原田美枝子さん

 同署によると、乗用車で帰宅中だった原田さんは5日午後4時20分ごろ、同区久我山の都道交差点で、横断歩道を自転車で右から渡ってきた無職男性(68)=同区上高井戸=と接触した。

 同署は原田さんが交差点で一時停止後、右側を十分に確認しないまま車を発車させたとみている。

【関連記事】
関ジャニ∞・渋谷、追突事故で運転禁止に
水川あさみ「自分の殻を破るため、ヌードになろうと決心する女のコ」
森下千里さん、運転中に接触事故 けがなし 東京・渋谷の国道20号
カズの妻・三浦りさ子が追突事故 なぜ続く芸能人の交通事故
愛染恭子あわや…炎上沈没船に乗っていた

夏日 兵庫・豊岡29.4度 和歌山・白浜は海開き(毎日新聞)
「電力会社と取引」とウソ 2千万円詐取の元社長ら逮捕  (産経新聞)
連立離脱も選択肢=普天間の県内移設けん制-社民の照屋国対委員長(時事通信)
「問題は感じていたが…」 “井手商店”を引き継いだJR西元社長の反省の弁(産経新聞)
風俗の女性に勧められ…エリート教頭がハマった「背徳の世界」(産経新聞)
プロフィール

こもりみひつろ

Author:こもりみひつろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。