スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷垣氏「地検は絶対権力者の真実解明を」 小沢氏起訴相当で再捜査求める(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は27日午後、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京第5検察審査会が小沢氏を「起訴相当」と議決したことについて、「議決では小沢氏を『絶対権力者』と呼んでいる。東京地検は絶対権力者に対し、真実解明を目指す姿をみせなければならない」と述べ、起訴に向け再捜査を進めるよう求めた。自民党本部で記者団に語った。

 谷垣氏は「(審査員)11人中8人が賛成しなければ議決できず、『起訴相当』の意味は重い」と強調。「『市民目線からも許し難い』という指摘もしており、小沢氏は国会と国民に対しても説明責任を果たさなければいけない」とも述べ、民主党が小沢氏と起訴された元秘書らの証人喚問に応じるよう改めて求めた。

【関連記事】
小沢氏は「起訴相当」 検審が議決 土地購入事件
「検察もがんばっちゃったねえ」石川被告は電話で談笑
渡部恒三氏「民の声は天の声」 小沢氏「起訴相当」に苦言
生方民主副幹事長は「幹事長辞任」を要求 「辞めるのが第一歩」
グループ議員からも危機感「小沢幹事長の進退論のきっかけになる」

「どないなっても知らんぞ」 公共工事の下請け強要未遂容疑で男を逮捕 大阪(産経新聞)
露店で偽一万円札8枚=透かしなし、同一番号-北海道・函館(時事通信)
露店で偽一万円札8枚=透かしなし、同一番号-北海道・函館(時事通信)
新規事業でサービス向上=斎藤日本郵政社長(時事通信)
匿名ブロガーの性別・年代を判別 企業向けに分析サービス(産経新聞)

<ミシュランガイド>東京版に横浜と鎌倉を追加 11月発刊(毎日新聞)

 日本ミシュランタイヤは22日、レストラン格付け本「ミシュランガイド」東京版に、新たに横浜と鎌倉を加えると発表した。11月に日本語版15万部、英語版3万部を発刊する予定。会見したベルナール・デルマス社長は横浜や鎌倉について「興味を引かれる店が多く、独自のスタイルがある」と語り、両エリアで旅館やホテルを含め計300軒を評価中という。また、京都・大阪版には新たに神戸を加え、10月発刊予定。

<朝倉市長選>前県議の森田氏が初当選 福岡(毎日新聞)
胴体も女性会社員と確認=福岡県警(時事通信)
<警察庁>被害届前でも逮捕 男女間トラブル対応で指針(毎日新聞)
生活保護受給者に薬物入手依頼か=ネット転売、立件へ-神奈川県警(時事通信)
30分間無人、告示日の長崎県南島原市選管(読売新聞)

空自スクランブル299回 平成21年度、66%はロシア機 (産経新聞)

 防衛省統合幕僚監部は15日、平成21年度に領空侵犯の恐れがある外国機への航空自衛隊機の緊急発進(スクランブル)が299回だったと発表した。前年度に比べ62回の増加。領空侵犯はなかった。

 ロシアが197回(約66%)で最多。北海道から沖縄あたりまで南下する長距離飛行が目立った。次いで中国38回、台湾25回だった。増加のうち42回は、昨年7月に中国・台湾間に新設された航路の民間航空機へのもの。8月まで飛行プランを事前把握できず、照合のため緊急発進した。

【関連記事】
防衛省、中国艦艇通過で警戒・監視を継続
中国潜水艦など10隻 沖縄本島沖の公海を通過
「日本の存在示した」ハイチPKO中即連隊長に聞く
防衛省、普天間の過去案めぐり自民に説明拒否
「自立した防衛力必要」 田母神俊雄氏が『田母神大学校』刊行
外国人地方参政権問題に一石

<文化財保護法違反>30代男聴取へ 矢でシカ死なせた疑い(毎日新聞)
2億円強奪2被告認める 現送車襲撃初公判(産経新聞)
<新・多能性幹細胞>「ミューズ」と命名…東北大チーム発見(毎日新聞)
仙谷氏「衆参ダブル選を問う可能性もある」(産経新聞)
新党?連携? 舛添氏、あす東国原氏と会談 橋下氏は連携否定(産経新聞)

今年もお目見え「雪の壁」 立山黒部アルペンルート、いよいよシーズン幕開け(産経新聞)

 標高3千メートルを超える北アルプス、立山連峰を貫き長野と富山の両県を結ぶ立山黒部アルペンルートが17日に全面開通する。昨年は103万7千人の観光客が訪れた人気スポットでは、除雪や点検作業などオープンに向けた追い込み作業が続いていた。6日には訓練や点検作業などの様子が報道陣に公開された。

 立山黒部アルペンルートは関電トロリーバスの起点となる扇沢(おうぎさわ)(長野県大町市)と立山ケーブルカーが出発する立山駅(富山県立山町)を結ぶ山岳観光ルート。

 長野側から黒部ダム(1470メートル)に向かう際、扇沢からトロリーバスで関電トンネルを抜ける。昨年3月にフジテレビで放映され話題を呼んだ「黒部の太陽」の舞台にもなった関電トンネルでは事故を想定した訓練が行われた。関係者約60人が参加し、災害発生時の初期対応や避難誘導などを確認した。消火訓練ではトンネルの側溝を流れる湧水をポンプでくみ上げ鎮火させた。

 次に立山ロープウエー「大観峰」駅(2316メートル)ではロープウエーのゴンドラ上で作業員による点検作業が実施された。大観峰までは、黒部湖からケーブルカーで黒部平(1828メートル)まであがり、さらにロープウエーを利用してたどり着く。立山ロープウエーは途中に支柱が一本もなく、点検作業は横風との戦いでもあるという。

 ルートの最高地点である室堂(2450メートル)前のターミナル駐車場では8台のブルドーザーが除雪作業を急ピッチで進めていた。両側にそそり立つ雪の壁「雪の大谷」が同所を起点に散策ができ、今年の壁の大きさは16メートル程度になるという。最近ではGPS(衛星利用測位システム)で10メートル以上雪に埋もれた道路を特定でき、効率よく除雪作業ができるという。

 オープンに向けた準備作業は着々と進み、10日には長野側がJR信濃大町駅から室堂まで、富山側が電鉄富山から弥陀ケ原(みだがはら)(1930メートル)まで部分開通する。17日には全線が開通し、今季のアルペンルートが幕開けする。

【関連記事】
春への道着々 立山黒部アルペンルートで開通準備
元バス運転手を書類送検 4月のアルペンルート横転
立山黒部アルペンルートで感謝月間 お得な切符発売
アルペンルート「七曲がり」でバス横転 乗客ら軽傷
15メートルの雪の壁が歓迎 立山アルペンルート全線開通
「中国内陸部の資源事情とは…?」

収納ケース内女性遺体 殺人容疑で女を再逮捕「殺していない」(産経新聞)
首相、寄付税制のマニフェスト盛り込みに前向き(産経新聞)
<長官狙撃事件>警視庁が捜査検証 半年めどに報告書(毎日新聞)
<新党>参加者広がらず苦悩の船出 「たちあがれ日本」結成(毎日新聞)
女性の全身に打撲痕…名古屋・集団暴行死(読売新聞)

環境未来都市へ、4地域で次世代送電網の実証事業 経産省が選定(産経新聞)

 経済産業省は8日、再生可能エネルギーの大量利用などを可能にする次世代送電網「スマートグリッド」の大規模な実証事業を行う横浜市などの4地域を発表した。横浜のほか、京都と大阪、奈良にまたがる「けいはんな学研都市」、愛知県豊田市、北九州市。各地域は6月下旬をめどに事業計画の素案をまとめる。事業規模の合計は1千億円程度に上る見込みだ。

 横浜市の試験には東電、東ガスのほか、東芝、パナソニック、アクセンチュア、日産自動車などが参画。「みなとみらい」「港北ニュータウン」「金沢グリーンバレー」の3地区で、計約4000世帯の一般家庭やオフィスビルなどが参加する。

 3地区で合計2万7000キロワットの太陽光など自然エネルギーや燃料電池などを導入。スマートメーターと呼ばれる双方向で通信できる電力検針機器や蓄電池などを導入して家庭やオフィスビルなどの電力使用状況を把握した上で、需要予測と電圧の最適制御を自動的に行えるようにする。「地産地消」型の分散型電源と既存電力網を共存させることで、先行する米国とは違う日本版技術と位置づけている。

 また、約2000台の電気自動車(EV)を配備。EV用には高速充電器のほか、太陽光発電でまかなえる次世代ガソリンスタンドも整備し、新たなサービスやライフスタイルも提案する。

 横浜市によると、街ぐるみで電気や熱、自然エネルギーを融通することで2025年までに3割の省エネと二酸化炭素(CO2)削減を目指す。工場や商業施設ごとに省エネを進めるよりも削減効果が期待できるためだ。

 けいはんな学研都市では関西電力や大阪ガスなど、愛知県豊田市では中部電力や東邦ガス、トヨタなどが参加して実験。北九州市でも同様の展開を計画している。

 電力とガス業界はこれまで、家庭や工場向けの熱源獲得をめぐって競争してきたが、今回は両業界が手を組めば「熱と電気を融通しあえる」(大ガスの尾崎裕社長)ほか、「大規模な温室効果ガスの削減につながる」(東電幹部)と判断し、同じ試験に参加することにした。

 スマートグリッドの実証試験はこれまで、沖縄県宮古島などの離島や小規模なものにとどまっていた。今月6日には省エネ技術を活用したインフラの海外受注獲得に向けて官民一体で取り組む官民協議会「スマートコミュニティ・アライアンス」が設立されたばかり。日本版スマートグリッドも先進技術として世界へ売り込みたい考えだ。

【関連記事】
官民一体で次世代送電網市場開拓 政府協議会発足
日立新社長、就任会見で「海外プロジェクトの受注目指す」
リチウムイオン電池へ積極投資 次世代エネルギーめぐり熱い戦い
次世代技術の日本規格を国際標準へ 経産省方針
台風や雷でも「365日24時間」電力安定供給
「中国内陸部の資源事情とは…?」

閣僚記者会見「開放」進む ネットから大臣へ“ヤジ”(産経新聞)
山崎さん、宇宙基地到着=ドッキング成功、野口さんと対面へ(時事通信)
小6女児にわいせつ行為=大阪まで新幹線で呼び出す-容疑で38歳会社員逮捕(時事通信)
「地域ソーシャル法が必要」―民主・介護議連会長(医療介護CBニュース)
「参加してよかった」高齢者対象の交通安全教室開催 警視庁大塚署(産経新聞)
プロフィール

こもりみひつろ

Author:こもりみひつろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。